私の政策

「地域の思い」をどう実現するか、それが私の挑戦です。
行政への県民の希望、不満、提言-。
それを真摯に受け止めることが私の出発点です。
今、地域の再生に吉川雄二は誠実に全力で取り組みます。
【政策01】 行政改革で財政再建と景気回復
県民の提言
行政に活かす制度をつくります。
県内の雇用の促進
企業が活動しやすい経済環境を整え、異業種団地や工業団地の誘致を積極的に行い、県内の有効求人倍率の向上を目指します。
伝統産業の持続可能な産業
地域に根付いてる産業や地域の特性を生かした産業を積極的に保護していく政策や後継者不足に悩む支援策を打ち出します。
地産地消を基本とした地域経済
生産と消費は国際競争の時代へと変化してきましたが、地元で生産されたものを地元の人々が消費するという経済の地域循環を実現し、地域経済の活性化を目指します。
【政策02】 経済の活性化と中小企業の振興に全力
ファルマバレー
(富士山麓健康産業集積プロジェクト)を活用。さらに地元企業参画の機会を広げます。
地域エネルギー
供給事業を支援、里山の潜在パワーを活かし、木質バイオマス発電事業などを推進
新しい観光産業 : 歴史と伝統を活かす
村山浅間大社から村山古墳(世界遺産)を整備し、山麓から行く信仰の山、富士登山をPR(熊野古道成功に習う)
各地の歴史的町並み、歴史遺産を整備し、観光資源とします。
地産地消の推進
商業施設内に地元産品直売所を設置するなど地域内完結型経済を目指します。
内陸フロンティア
プロジェクトに参画し、再生モデル地区を目指します。
【政策03】 福祉政策に全力を
高齢者の支援
「地域包括ケア」の推進で、在宅介護の支援強化、予防医療の大幅導入で高齢者の健康づくりを「食」「運動」「生きがい」から支援する体制づくり
二世帯・三世帯住宅への補助金制度
二世帯・三世帯住宅の建築にあたっては補助金の創設
障がい者支援
リハビリテーションによる支援、インクルージョンによる援護そしてノーマライゼーションの原点に返り、いきいきした生活への支援体制を整備します。
女性の就労支援
雇用情報の広域化、就労トレーニングの場を増やします。

政策3:福祉政策に全力を

【政策04】 安心・安全 住んで便利なまちづくり
防犯
警察OBの協力体制づくり、防犯カメラの増設等
防災
東海大地震、富士山噴火に対応した危機管理体制を再度見直します。
交通インフラ整備
新富士駅までのシャトルバス、高齢者の足コミュニティバスの効率的運用に市民の知恵を集めて対応します。

政策4 安心・安全 住んで便利なまちづくり

【政策05】 人を育てるまち 教育に全力を
知育・徳育・体育
そして食育をバランスよく取り入れ、歴史や伝統文化を重んじた教育の実践を通し、次世代の日本を担う子ども達を育みます。
放課後の教室の活用
教員のOBの協力を得て補習授業、自由使用等に活用します。
生涯学習
内容を市民の希望を取り入れたものに改正。

政策5 人を育てるまち 教育に全力を

PAGETOP